BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. スタッフ日記
  4. もう二つのドラマ

もう二つのドラマ

おはようございます、みちこです

ヒミツキチ森学園では、いよいよ校舎への登校がスタートしました^^

登校初日の様子は、あおちゃんが昨日のブログに書いています!

 

子どもも大人も待ちに待った校舎への登校スタート!

それはそれはキラキラした笑顔で登校してくれました^^

その日の情景には、いろいろなドラマが生まれていましたが

その中の二つのドラマを紹介したいと思います

まずはこどもチーム

本当は

「友だちとたくさんお話ししたい」

「たくさん遊びたい」

と思っているけれど、慣れるまではお母さんの近くが安心する、

そんな女の子がいました

ヒミツキチを大好きでいてくれて、

入学前も2年間、全てのイベントに参加してくれていて、

その間、お母さんは必ず隣に居てくれました

 

しかし、入学後は慣れた場所(自宅)からのオンライン登校

一人で参加し、彼女のありのままの素敵な面をたくさん見せてくれました


そして、校舎への登校スタート2日前の面談では、

「オンライン期間中は自宅からだったので、自然な姿でいられたけど、校舎へ登校した時は、また離れられないかもしれないけど、少しずつ見守っていきましょう!」

なんてお話をしていましたが、


いらぬ心配でした

 

彼女は、登校初日

気づいた時には隣にお母さんは居なく、

友達の中で楽しそうに過ごしていました

きっと心の中ではたくさん緊張したかもしれない

でも、

友だちが声をかけて、

彼女が一歩を踏み出した

それは彼女たちの空間から生み出されたものでした

 

そして、同じ瞬間にいろんな所から

楽しそうな声や大笑いしている声が聞こえてきていて

庭では草刈りをしたり、虫採りをしたり、校舎でゆっくり過ごしたり

なんだかおっきな家族で過ごしている空間のようでした

 

こうして自然とみんな家族のように過ごしている初日でしたが

実は、ヒミツキチ森学園の子どもたち

オンライン授業では顔を合わせていましたが

こうやって対面するのは「はじめまして」です

 

入学式から2ヶ月、オンライン授業で共にしている間、

気づいたら家族のような存在になっていました

 

そして、それは子どもチームだけではありませんでした

続いて、親チーム

もちろん親チームも校舎で「はじめまして」でした

オンラインでは一度『オトナの会』をしました

(世間でいう保護者懇親会のようなものでしょうか)

そして、その会が終わった後、あるお母さんが

「あおちゃんのクラファンのお祝いを

サプライズで登校初日にしたいのだけど、

みんなの連絡先がわからないから繋いでほしいの」

と、私に連絡をくれました

※ちなみにその時点では、まだクラファンは達成していません。

でも、必ず達成する、と信じてくれていたのですね。

最高です。

 

そこで、

5月30日夕方にメッセージグループを立ち上げ、

親チームでのやり取りがスタートしました!


5月30日の夜

私たちは、ヒミツキチプロジェクトメンバーで、

あおちゃんのクラファン最終日を迎えていました


そして、23時30分頃

ついに、あおちゃんのクラファンが達成!!


私はオンライン上でお祝いをしつつ、

携帯では”こっそり”親チームのメッセージグループに

「あおちゃんのクラファン達成しました!!!」

とお伝えしたら・・・

もう深夜間近です

そんな中、

起きていてくれた大人が、子どもたちが

同時にZOOMの部屋に入ってきてくれたのです!!

もう、それだけで十分すぎるサプライズです

 

でもそれだけでは終わらず、

校舎への登校初日へ向けての

サプライズ準備をスタートしてくれていました

 

メッセージグループでは、

「みんなはどんなメッセージをあおちゃんに伝えたい?」

という対話が始まっていて

勇敢なチャレンジをありがとう!

あおちゃんに未来を託しているよ!

・あおちゃんをリスペクトしているよ!

・あおちゃんを信頼して託しています!

・仲間として、その勇気と健闘を讃えたい!

・クラファン達成のお祝いは絶対したい!

と、いうメッセージを、あおちゃんにいただいて

 

改めて、親チームのみなさんから愛を感じ

あおちゃんをはじめ、私たちヒミツキチ森学園メンバーは、

託された未来を最幸のものにすべく、尽力する、と心から思いました

 

そして、いよいよ当日

私は朝からソワソワしていました

ヒミツキチ森学園メンバーには、サプライズを悟られないように

(当日に最終打ち合わせをしたかったので、

子どもと大人で別時間を過ごすスケジュールにしておきました^^)

親チームとこっそり作戦会議

カメラ担当のちえちゃんには発見されてしまいました(苦笑)

そしてその時間も終わり

全員集合したところで、

親チームが創ってくれた*最高の動画*

全員の携帯に一斉送信!

(*各家庭での制作風景を、

動画スペシャリストお父さんに編集して創ってもらいました!)

そして、動画がおわり

みんなの愛のお手紙がつまったくす玉が!!!

 

もう本当に愛に包まれていた空間でした

サプライズを知っていた私でさえ、涙がとまりませんでした

 

そんなとき、また一人サプライズを仕掛けてくれたお母さんが・・・

 

数日前に

「みんなにオヤツ作っていこうと思うんだけど、アレルギーある子いますか?」

と連絡をいただいていたのですが

当日出てきたのはこちらのケーキでした

料理研究家のそのお母さんからは、自分の得意と愛がつまったこの素敵なケーキが

状況がつかめずキョトンとしている私に

「これはヒミツキチ森学園メンバー全員にだよ。どんな時も諦めないで走ってくれて、開校してくれて、本当にありがとう。」と

 

 

学校が家族のように安心できる場であったら

学校が愛に包まれた空間であったら

人は何を感じ、何を学び、どう生きていくのだろう

 

それをすでに体感した一日でした

 

みなさんもそんな学校で共に学びませんか?^^

私たちはいつでもみなさんをお待ちしております

 

見学、体験の申し込みはこちらから↓

 

↓6/20(土)一般向けイベント 【残席10名】

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事