BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. スタッフ日記
  4. 校舎での授業開始!

校舎での授業開始!

 

こんにちは、ヒミツキチ森学園のちえです。

コロナウイルス緊急事態宣言から、2ヶ月のオンライン授業を経て、2020年6月4日、晴れて校舎での授業を開始しました!

初開校日のことは、あおちゃんがブログに書いてくれていますので、合わせて読んでみてください^^

 

今日は、2日目の登校日の様子を。

ヒミツキチ森学園は、しばらく午前のみの登校としていて、登校2日目も、9時〜13時でこどもたちと一緒に過ごしました。

一日の予定はこんな感じ。↓

 

まずは、校舎に感謝の気持ちを込めて、掃除。

通常学校では、帰りに掃除をすることが多いと思いますが、ヒミツキチ森学園では朝に掃除をします。

朝の始まりに掃除をし、心を整えると、内側からエネルギーが湧いてきて、一日とても気持ちよく過ごせるんです。

朝に心を整えるのは、とても大事な時間。

 

そのあと、朝のサークルで、やりたいことをみんなで対話して決めました。

そして、早速、授業スタート。

1時間目は、『ことば・かず』です。

これは、オンライン授業の時からはじめていて、子どもたちが、自分で予定を決めて、それぞれで取り組む学習の時間。

概念の部分は、グループリーダーのあおちゃんが、一人一人をまわり、インストラクションをしていきます。それぞれ、進度も違うし、学び方も違うので、インストラクションは、個別対応です。

子どもたちは、自分の心地よい場所を選び、自分のペースで学習を進めます。

 

ことば(国語)か、かず(算数)どちらを学習するかも自分で決め、自分のペースで進めるので、みんな集中できるんですね。

 

集中した学習の時間が終わったら、切り替えて、朝のサークルで決めた「やりたいこと」をする時間に!

まずは、「やりたいこと」ひとつめ、校舎の伐採(草刈り)!

伐採中の写真は、通ってくれている子のお姉ちゃんが撮ってくれました。

私(カメラ担当です)に、「ちえちゃん、撮った写真見せて」と言ってくれたので、撮った写真を一緒に見ながら、「よかったら、撮ってみる?」と聞いたら、「うん!」というので、一眼レフのマニュアル設定(最初から高度w)を教え、カメラを渡したら、なんとも素敵な写真を撮ってくれました。

彼女の透き通る心が写真に現れていますよね。

誰もが、自分のワクワクに忠実に従える場所が、ヒミツキチ森学園です。

 

さて、伐採の次は、海!!

校舎から歩いて20分ほどの所に、海があります。

お弁当を持って、みんなで遊びに行きました。

この日は、とってもいい天気!!

うん、こうなるよね。笑
いい笑顔^^

最後に海でお弁当を食べて、校舎に帰りました。

 

どんな未来で生きたいですか?

学校は、小さな社会の縮図だと思います。

学校の中で起きることは、未来の社会だとも考えられる。

であるなら、あなたはどんな未来に生きたいですか?

一人一人がワクワクに従って、自分の生きやすさ、役割を知り、それを社会に貢献でき、心地よい関わり方で、人と繋がりあえている社会、私はそんな未来を想像します。

ワクワクに従ったら、どんな自分に出会えるだろう。

どんな形で、人や社会に貢献できるだろう。

ヒミツキ森学園は、過去でも現状維持でもなく、変化を楽しみながら、子どもも大人も関係なく、自分たちの手で『未来の社会』をつくっていく場所です。

このワクワクを、ぜひ、体感しにいらしてください^^

 

入学ご希望の方へ

いよいよ、校舎での授業見学、授業体験の募集を開始します詳細はこちらから↓

 

おうちdeまなび舎とのコラボイベント、『ディズニーで学ぶ お金の話』、残席9名です!詳細はこちらから↓

それでは今日も、素敵な一日を^^

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事