BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. スタッフ日記
  4. 地域とつながる人とつながる

地域とつながる人とつながる

おはようございます。グループリーダーのあおです。

今日はヒミツキチ森学園のワールドオリエンテーションについてご紹介します!

1つめのテーマである「コロナウィルス」を終え、2つ目のテーマは「はやま探検隊」。

校舎の周りの葉山地域を探検して、町を知る、人とつながることを大事に取り組んでいます。

7月は、海に、図書館に、緑地に登り、街の割と有名なところを見学して回りました。

9月は残りの牧場、御用邸付近、美術館などを巡りたいと思っています。

めぐるだけじゃなくて、Googlemapのマイマップを生かした「はやまっぷ」を学園独自で作成中です。

探検のまとめとして先生目線から困るのは、行ったところをまとめる際に、模造紙の地図にしてしまうと、大きなものになってしまうことです。

地図にまとめようとすると、そこに入れたい情報量が写真や文字でたくさんありすぎるんです。

地図に対する情報量が合ってないんですね

じゃあと言って、場所の情報だけでまとめちゃうと、今度は地図がなくなり、場所の概念がなくなってしまう。。。

そこで、今回は学園にリモート勤務中のお父さんにアドバイスいただき、デジタルマップにまとめていくことになりました。

自分たちで考えた情報に加えて写真を載せることで、はやまっぷにまとめていっています。

デジタルだと後から情報をいくらでも加えられますし、写真を追加しても地図としての情報量を保ってくれます。家でもこのマイマップが見られるので、親子との会話にもなったり…すごく便利です。

9月はさらに、「学園周りの人たちとつながること」を大事にしている子どもたち。

先週は、地域の郵便局に見学にいかせていただきました。

郵便ポストの中や、バイクや車に乗せてもらうなど、貴重な体験をすることができました。丁寧に説明をしてもらって、郵便局の方ともつながることができましたね。

ここからお礼の手紙を書いたり、はやまっぷに記したり、郵便局に出すもののおつかいを受けたり、いろんな活動に展開していきそうです。

地域と顔見知りになることは、本当に大切なこと。

丁寧に丁寧に、地域との、人とのつながりを紡いでいきたいです。

現場からは以上でーす。

9月からのチャレンジについては、ボクの個人ブログにも載せましたので、ぜひご覧ください!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事