BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. スタッフ日記
  4. 『サークルタイム』って?

『サークルタイム』って?

 

こんにちは、ヒミツキチ森学園のちえです。

 

ヒミツキチ森学園は、時間割に『サークルタイム』という時間があります。

 

 

サークルタイムというのは、グループリーダーと子どもたちが円になって、対話をする時間。

その日によって、どんなテーマでサークルタイムをしてもOKです。

 

今日は、そのサークルタイムの中で、ヒミツキチ森学園に通う大事な大事なひとりの女の子の、お誕生日のお祝いをしました。

 

グループリーダーあおちゃんのピアノに合わせて、みんなでハッピーバースディーを歌い、

メンバーのみっちゃんから、『うまれてきてくれて ありがとう』という絵本の読み聞かせと、家族写真をプレゼント。

 

 

 

お誕生日の女の子のご家族は、ヒミツキチ森学園が開校する前から、何度もイベントに参加してくれていて、これは、『てつがくの森』というイベントでの家族写真。

 

とっても素敵な表情です^^

 

そのあとは、お父さん、お母さんから、女の子への思い出のシェアの時間。

保育園を卒園したとき、先生から手作りでプレゼントしてもらったというアルバムを紹介してくれました。

 

 

お誕生日は、本人をお祝いするのはもちろんですが、私たちは、ご家族へのお祝いでもあると思っています。

 

みっちゃんが『”チーム”であること』の記事でも書いてくれていますが、私たちにとって、ヒミツキチ森学園の子どもたち大人たちは、全員家族です。

 

『うまれてきてくれてありがとう』

 

グループリーダーのあおちゃんは、こんな言葉をプレゼントしていました。

「お誕生日は、周りの人に、ここまで育ててきてくれたことを感謝する日でもあると、ボクのお父さんとお母さんに教えてもらったんだ」

 

みっちゃんは、こんな言葉をプレゼントしていました。

「お誕生日おめでとう。お父さん、お母さんも、おめでとうございます!おばあちゃん、おじいちゃん、そのまたおじいちゃん、おばあちゃん、ご先祖様から続いている命だね。とても尊いね。おめでとう。出会ってくれてありがとう」

 

一人ひとりが、尊く、そのままで素晴らしい存在です。

そのことを、こうやって大切な日に、丁寧に伝え合うことは、その人、そしてその人の周りの人、これから出会う人の心を豊かにするだろうな、と思います。

 

とても良い時間でした^^

 

 

そして、今日の終わりのサークルタイムは校長ちほやんが担当!

 

テーマは、これ!

↓↓↓

 

子どもたちからは、こんなチャレンジ宣言が。

 

「ながなわ100回!」

「はじめてのおつかい!」

「二重跳びにチャレンジ!」

「絶叫ジェットコースターに乗る!

など。

 

校長のちほやんは、「頭の中を”新しいこと”で埋め尽くす」だそうです。

常に新しいことにチャレンジしていないと息ができなくなるうちの校長です。笑

 

そして、グループリーダーのあおちゃんのチャレンジは、「今チャレンジしているクラウドファンディングを成功させること!」

 

実は、現在あおちゃんは、ヒミツキチ森学園に通い続けるための家族との約束を叶えるために、個人でクラウドファンディングに挑戦中なのです。

 

ヒミツキチ森学園としても、私個人としても、心から応援しています!!

 

あおちゃんの挑戦!!はこちらから!

 

ヒミツキチ森学園は、子どもたちのチャレンジも、大人のチャレンジも、全力で応援します!

 

心からの応援は、内側から力がみなぎってきますね。

 

合意や許可、上下関係でつながっているのではなく、私たちは常にチームです。

これをとても大切にしています。

もしよかったら、あおちゃんの挑戦を応援していただけたらとても嬉しいです。

 

ではまた^^

 

オンライン体験授業、好評につき、5月13日、23日に、第2弾を開催します!ヒミツキチ森学園のオンライン授業をぜひご体感ください^^

※写真は許可を得て記載しています

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事