BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. スタッフ日記
  4. “挑戦すること”について

“挑戦すること”について

 

ヒミツキチ森学園のちえです。

今日は、ダイレクトに、ヒミツキチ森学園のグループリーダー(先生)あおちゃんが挑戦しているクラウドファンディングを、私が応援している気持ちを書きます。

 

人生で、人は何回挑戦するのでしょうか。

私が人生で一番大きな挑戦をしたなと思うのは、やっぱり、2年前にちほやんに出会い、会社員を辞め、独立し、何もないところから仲間を集め、たくさんの仲間とともにヒミツキチ森学園をつくったことかなと思います。

 

私は、会社を辞める時、たんまり貯金をしていて、次の仕事のあてもある、なんていう、念入りな準備をしてから辞めたわけではありませんでした。

むしろ、ただただ「心の声」に従った、というのが正直なところです。

 

「挑戦」をする時、念入りに準備をしてから、行動に移す人が大半かもしれません。

家族がいたらなおさら。

 

あおちゃんは、15年間、公立の小学校の先生をしていました。

本人の言葉を借りると、公教育のあり方に疑問を持ちながらも、「制限された枠の中で、最大限できる挑戦をしていた」そうです。

 

そんなあおちゃんが、私たちに出会ってくれて、ヒミツキチ森学園の挑戦に、自分の可能性をかけたいと、15年間の公務員に終止符を打ち、私たちとともに挑戦することを選んでくれました。

 

「15年間の公務員に終止符を打つ」

 

言葉で書くと、たったこれだけですが、自分ごととして感じてみると、そのすごさがわかるかもしれません。

私は、経験者として、あおちゃんの勇気、想いの強さはすごいと思います。

 

ヒミツキチ森学園のHPのブログにも授業の様子を更新していますが、あおちゃんの授業は、制限のない自由な場に、子どもたちの発想が心地よく刺激される仕掛けが素晴らしく、ヒミツキチ森学園は、彼が出会ってくれたから、彼の挑戦があったからこそ、ここに存在すると言っても過言ではないくらいなのです。

 

そんなあおちゃんは今、クラウドファンディングに挑戦しています。

なんのクラウドファンディングかというと、「ヒミツキチ森学園に通い続けるために自家用車がほしい!」というもの。

 

これが、ツイッターで炎上。

個人の欲(?)のためにクラファン使うな、だったかな。

 

でも、私が思うことを書きます。

あおちゃんには、奥さんと、育ち盛りの二人の可愛い子どもがいます。

あおちゃんは、何よりも「家族との時間」を大切にしています。

家族との時間を大切にする人だから、私たちはあおちゃんにグループリーダーをお願いしました。

 

私は、会社員で頭おかしいくらいワーカーホリックだった時期に、自分と家族を後回しにして、いいものは生み出せないということを、痛いくらい学びました。

自分のことを大切にできるから、周りの人のことも大切にできる。

 

あおちゃんが何よりも、家族を大切にしているから、ヒミツキチ森学園の授業は生まれています。

 

私は、あおちゃんが手に入れたいものは「自家用車」ではないと思っています。

手に入れたいものは、みんなへ貢献する「時間」なのだと思います。

 

あおちゃんが「時間」を捻出することで、授業はもっと素晴らしくなるし、家族との時間も増えます。

それは、回り回って、私たちがつくりたい世界につながる。

だから、私は個人的にあおちゃんを応援しています。

 

色々言いたいことがあるのはわかる。

 

でも、大好きな仕事と家族との時間をどっちも、妥協せずに大事するって、なんて素晴らしいことなんだろう。

 

あおちゃんの挑戦に、あなたの夢を乗せて協力してもらえませんか。

 

「どんな授業なのよ」

「自分を大切にする、家族を大切にするってどういうことなの」

「それが仕事とどう繋がるの?」

という方は、ヒミツキチ森学園の授業、参加してみてください。(見学受付ています)

 

きっと、答えがわかるはず^^

 

あおちゃんのクラウドファンディングはこちら!

 

ヒミツキチ森学園×おうちdeまなび舎のコラボイベント『ディズニーで学ぶ お金の話』も、昨日リリースしました!お金の本質を学びたい小学生のお子さん方必見です。

ヒミツキチ森学園×おうちdeまなび舎〜ディズニーで学ぶ お金の話 編〜

 

それでは今日も、素敵な一日を^^

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事