BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. スタッフ日記
  4. “今を大切に生きる”ということ

“今を大切に生きる”ということ

こんにちは!みちこです

みなさま、どのようなゴールデンウィークをお過ごしでしょうか?

私は外に出ることがとっても好きなので

予定をいれずこんなにゆっくり過ごしたのはとっても久しぶり

でも、ここ最近は、窓を開け、風を通し、深呼吸をして

ベランダから見える新緑を感じながら、久しぶりに感じる”余白の時間”を心地よく過ごしています

朝はおひさまと共に起きて、お腹が空いたら食事を摂り、

家族といろんなお話をするこの時間、結構好きです

そして、大切な時間を思い出した気がしました

今は、ベランダでこのブログを書いています

---------------

ヒミツキチ森学園もゴールデンウィークはお休みです^^

14日間のオンライン授業をし、

少しずつオンラインによる疲れも見える頃かな、と

ヒミツキチ森学園のみんなに

『オンライン授業期間をワクワクして過ごすために必要なこと』

をシェアしました!

---------------

オンライン授業期間をワクワクして過ごすために必要なこと

これ本当にとっても大切なことだと感じていて

オンライン授業が当たり前のように進んでいるけど、ガラッと今までと違った環境になるのは、気づかない間に、負担がかかっていたりします

そのためにも、知っておくことはとても大切!

ただ、今はどんな情報も恐れや恐怖に繋がってしまいがち

なので、ヒミツキチ森学園では、いつも、

”共にワクワク生きるため”

の情報をシェアすることを心がけています^^!

---------------

・カメラをオフにしてみたり、画面を正面からではなく、横顔の横に持ってくることで、隣の部屋にいる様な感覚になるよ

・合間の休憩がとっても大事!休み時間は、ぜひ、体を動かしたり、トイレに行ったり、飲み物を飲んだりリラックスタイムにしよう

いろんな情報が入ってきて疲れてしまっているな、と感じたときには「スピーカービュー」にすると話している人のみが映るので限られた情報のみをキャッチすることができるよ

・ずっとおうちの中にいるから環境に”変化”をつくるのはとってもオススメ!

おうちの中で秘密基地を作ったり、キャンプごっこをしてみたり、自分の空間をいつもと違う空間にして楽しむことも試してみてね

---------------

もし、このブログを読んでくださっているあなたも

オンラインの経験があったら、ぜひ試してみてくださいね^^

---------------

さて、新型コロナウィルス は

確かに、今の時代の人間にとって、多くの悲しみや辛さをもたらしました

でも、それと同時に”今を大切に生きること”を考えるきっかけをくれたような気もしています

---------------

人の命の尊さ

自分にとって大切な存在とは

食事の大切さ

社会は自分の知らないところでみんなが全力を尽くしているということ

でも実際は、それに気づいていなかったということ

大切な人を守るということ

”誰かの役に立ちたい”思いは、自分のどまんなかを突き動かすということ

自分がもつ”覚悟”とは何なのかを知ること

人が”生きる”ということ

---------------

今は、つい、

「新型コロナウィルス が流行しなければ・・・」

と思ってしまうかもしれません

でも、

新型コロナウィルス が流行していなければ

私たちは何かを忘れかけていたのかもしれません

そんなことを思いました

---------------

苦しいとき、悲しいとき、

自分以外の何かに原因を見つけようとすること、あると思います

それは、自分の心を、まず安心させてあげるためには必要なときもあります

でも、どうかそこで立ち止まらず

”今を大切に生きる”ためには、自分には何が大切なのか

そんなことを、「丁寧に自分に問いたい」と、私は思っています

それでは今日も1日を大切に生きたいと思います^^

みなさんも心地よい1日をお過ごしください^^

【ご案内】

今まであったイベント、

オンラインver.で体感していただく準備をしました!

子ども向け↓

・ヒミツキチ森学園オンライン授業体験〈1年〜3年〉

・ヒミツキチ森学園オンライン授業体験〈4年〜6年〉

大人向け↓

・教育のミライ 

各イベントの詳細はコチラから↓↓

https://himitsukichi-school.com/event/#

【今を大切に生きるあおちゃんの挑戦】

https://camp-fire.jp/projects/view/250692

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事