BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. スタッフ日記
  4. ヒミツキチ森学園のオンライン授業スタート!

ヒミツキチ森学園のオンライン授業スタート!

おはようございます。ヒミツキチ森学園の「あお」です。

ヒミツキチ森学園のオンライン授業が、4月13日(月)からスタートしました!!

初日のメニューはこんな感じです。

  • チェックイン zoomの使い方 朝ご飯何食べた?
  • 他己紹介
  • たのも〜
  • 校長先生タイム
  • お家の中から〇〇を探せ!
  • チェックアウト 振り返り 明日の予告

ボクはまず、ヒミツキチ森学園初めての授業が、こういう状況の中で開けたことに感謝したいなぁと思うんです。

このヒミツキチ森学園に入学を決めてくれた子どもたちと、その保護者の皆さんのおかげです。本当にありがとうございます。

そして今日の授業の中で、特に心に残ったのが「他己紹介」です。

自分を紹介する自己紹介ではなくて、人を紹介する他己紹介は学校現場でもよくやります。

でも、今日はオンラインでの実施、そして昨日お願いのメールを送って、子どもたちのお家の人が、紹介をしてくれました。

この温かな時間がとてもステキな時間でした。愛が溢れていました。

おかげでそれぞれの子のことを、喜びの中で知ることができたんですね。

また「〇〇を探せ!」っていうちほやん からのミッションでは、最後に「あおちゃんっぽいもの」を見つけてきてもらうミッションでした。

これもなんか嬉しくて…

それぞれの子が考えるボクらしいものは、どれもなんか当たっていて、非常に嬉しかったんです。(その時は言い忘れたけど、とってもとっても嬉しかったよ。)

スタッフのみっちゃんも言っていたけど、やっぱり「つながり」が大事だよなぁって思うんです。

ボクも思えばその「つながり」をどう作るかを大事にして先生をやってきました。

コロナウィルスが身近に迫る今、オンラインでつながりを作るというウルトラCの難易度の中でそれをやろうとしているんだけど、ボクらのチーム、そしてこの子たちなら、きっとオンラインでもつながりができる!っていう感触がありました。

それはきっと会ったときの「あったかさ」に絶対につながりますよね?

つながりっていうところでいうと、これまでヒミツキチ森学園がオンラインで築いてきたつながりが生きた授業でした。

プロジェクトメンバーである「嶋ちゃん」からたくさんアドバイスをもらって、スタートしたこの授業。

この辺りも、嶋ちゃんからのアドバイスをもらって作りました!

遠く離れた地で仲間が頑張っていた経験を、惜しみなく提供してくれた仲間に本当に感謝です。

囲まれた組織の中ではなくて、300名のプロジェクトチームで進めてきた「開いた組織」であることが、こういうところにプラスに溢れているよなぁって思いました。

子どもたち一人ひとりに出会えたことが、本当に幸せな気持ちでいっぱいでした。ありがとう!

まず、2・3日は、オンラインで慣れることと、「つながり」づくりを中心にやっていきます。

それを終えると、学習に本格的に入っていきます。

まだ手探りの状態ですが、ヒミツキチ森学園のオンライン学習は、Youtubeを流すような「一斉授業の一般化ビデオ」じゃなくて、個別最適化した学習を目指していくつもりです。

2日目は、校舎からオンラインでつなぎます!

ヒミツキチ森学園のあおでした。今日も良い1日を!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事